ucacoceramics | 器の修繕方法(今回は簡易金継ぎ)
11308
post-template-default,single,single-post,postid-11308,single-format-standard,edgt-core-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,hudson-ver-1.3, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,blog_installed,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive
6月 15 2019

器の修繕方法(今回は簡易金継ぎ)

ウッカリ落としてしまいコーヒードリッパーを割ってしまいました…

けど、この箇所ならコーヒーに直接触れないので簡易金継ぎで直してしまおうと思い早速修繕。

本漆での金継ぎは時間も手間もかなりかかるので途中のままになっているものもたくさんありますが簡易金継ぎならあっという間です。

(昨年、免疫力が落ちていた時期に漆にかぶれてしまったのがちょっと怖くて漆を扱うのを少し敬遠しています…)

自宅用だからちょっと雑な仕上げですがこれでまた使えます!

金以外にも銀や白、赤、緑などもあり修繕する際は器の雰囲気で変えています。

今回は簡易金継ぎですがこうやって直しながら使っていくのは愛情も増すのでおススメの修繕方法です!

Share Post