ucacoceramics | blog
92
archive,paged,category,category-blog,category-92,paged-5,category-paged-5,edgt-core-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,hudson-ver-1.3, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,blog_installed,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive
1月 12 2019

Do It Yourself.

    Do It Yourself.   15年ほど前にアンティーク家具屋さんで買ったダイニングテーブルの天板がかなり傷んで来ていました。 メンテナンスに出すのはまたちょっとたいそうだなぁと思っていたり、HP に器と料理の写真を載せる際にテーブル面が濃い茶色だと全体的に暗いので(照明のせいでもあります)思い切ってカッティングシートを貼ってみました。     飽きたら剥がして貼り変えれば良いし、まずはやってみようと思いたち新年早々にシートを購入。 他にも撮影時の背景で使えそうな壁紙をいくつか購入しました。 薄い色の画用紙は以前ハンズで購入したのですがツルッとし過ぎていると寂しく見える時もあるので何パターンかの背景で撮ってみようと思います。(ハンズでは良さげな壁紙が無かったので買えませんでした) テーブルが白くなったので、晩御飯時にわざわざ撮影の為に紙を敷いて、それを外して、という事をしなくてよくなります。 出来れば出来立てのご飯を食べたいので、その紙の出し入れのひと手間がなんとなく切なく感じていたのでちょっと嬉しいです。(今日はオヤツの大学芋と緑茶です)     照明を明るくすれば良いのだけど、ナカナカ気に入ったデザインで採光条件も満たしているモノを見つけられないでいたのでひとまずの代替え策ではありますが、しばらくはこれでやり過ごしてみようと思います。  ...

Share Post
Read More
1月 09 2019

いつもの風景(定点観測)

逗子・葉山方面に住み始めてから日没時刻を気にする様になりました。 年中見に行くのですが、冬の間は特に空気が澄んでいてサンセットがすごく綺麗なので夕方に海岸へ行く頻度が夏よりも増えます。   このところ気付くと窓の外が真っ暗になってしまっていて見逃していましたが、今日はろくろ作業にひと段落ついたのが16時頃だったので急いでミルクティーを保温ボトルに入れて自転車でいつもの場所までひとっ走りしてきました! ほんの少し前まではこの時間だともう遅いなぁ…とサンセットを諦めていたのですが少し日が長くなって来ているのを実感しています。 今日は寒かったせいか海岸には人もまばらでしたが、それでも波打ち際を散歩する人やドッヂボールをしている子供たち、ランニングをしている人なんかがいてその穏やかな時間の流れを眺めていると幸せだなぁって感じました。 景色を眺めている人や走っている人をひっくるめた風景があったかく感じてとても好きです。   東京から通って遊びに来ていた頃は夏がこの町の1番良い季節だと思っていたけれど、住んでみたら秋~冬のこの町のオフシーズンがすごく好きになりました。 空が広くて澄んでいるこの季節、夏とは違った良さがあるから色んな人に遊びに来て欲しいなぁって思います。  ...

Share Post
Read More
12月 30 2018

パッケージのこと

私は自分の器を包む時に英字新聞を使っています。   新聞紙は固すぎず柔らかすぎず、どんな形の器でも包みやすいです。 一番最初に12年前に通いだした下北にあった陶芸教室でも、逗子に引っ越したあとのお教室でもやっぱり新聞紙で焼きあがった作品を包んでくださっていつも持ち帰っていました。 その習慣もあって新聞紙が扱いやすくて良いというのが一番の理由です。   でも、自分が友達にプレゼントするときに、普通の新聞紙に包まれていると急に生活感が出すぎてしまって嬉しくないなぁ…と思い、海外出張のたびに英語やフランス語の新聞を飛行機でもらってくる様になりました。笑 それが始まりで今も変わらず英字新聞を使ってラッピングしています。 最低限のクッション材(エアパッキンなど)で器のふちが割れない様に包んでから、その上に新聞紙、そしてリボンをクロスにかけることが多いです。   リボンをかけるのは器がカタカタと箱の中で揺れると欠ける可能性が高まるので補強の意味が強いです。 テープを出来るだけ使わない様にしているので包んでいるものが外れない様に止める意味も含んでいます。 なので複数個の器を包む際には必ずリボンをかけています。   ワークショップでの小鉢作りのお客様は包んでしまうと誰のものかわからなくなるのでマスキングテープにお名前を書き、それを箱に入れて送っています。 こちらは厚みがあるので新聞紙でシッカリ包んでいれば大丈夫。 時々危なげな時はクッション材を使ってしまいますが、出来るだけプラゴミを増やしたくないので極力使わない様にはしています。   現在、ギフト用ボックスの製作も考えていますが第1希望の箱はなかなか難しそうで、いくつかの問題点があります。 (希望の色の資材が流通していなかったり、高かったり…) 来年は作れたら良いなぁ、とは思うのだけどうまくいかない時はしつこく頑張ってもあまり状況は好転しないからさっさと諦めて違うことに着手する様にしています。 するといきなり忘れていた頃に新しいアイデアが湧いたりするのでその流れを今は大切にしています。   以前の様に納期が常に決まっていて、限られた時間の中で無理やり知恵を絞り出すということをしなくても良いのはとても気が楽です。 良い意味でゆるゆると、色んな出会いのタイミングや閃きの流れに委ねる様にしています。 その方が全てにおいて無理が無いので最終的には良い方向に進みます。   もちろん納期を逆算してスケジューリングしていくことも楽しんではいましたが、何処かで無理も生じていたし、無理が生じてしまうことに違和感を覚えてしまっていたのも事実です。   昔から自分が持ってる野生的な感覚に従う方が今は良い気がしています。 なのでギフト用ボックスは焦らずに一旦保留。 他にも工場を探してみたり、違う方法を考えたり、アプローチの仕方は色々あるからのんびり行こうと思います。   ちょっとギフト用ボックスのことで頓挫しかけていたタイミングで、器をお送りした方からお礼のご連絡をいただいた際に「ラッピングも良いですね!」とのコメントをいただき[やっぱり無理して箱を作らなくても良いかもなぁ?]って思いました。   うまく行く時はスンナリと色んなことが進んでいきます。 だからまだ機は熟してないんだと思ってまた違うことに取り掛かります。   昨夜は急に閃いて新しい名刺(ショップカード代わりの印刷物)のラフ構成を手描きでメモしました。 明日、帰省の新幹線内で画像や文字をあてこんでみようと思います。  ...

Share Post
Read More
12月 28 2018

2019年1月のGROW OWN@WEL’L葉山

2月14日はバレンタイン。 女性から男性だけで無く家族や友人、老若男女問わずに日々の感謝の気持ちを表す日。   2018年の2月頃は気持ちに余裕が無くてバレンタインどころか家族や自分の誕生日さえ言われるまで気付かない状態でした。 今年、1番心配をかけた両親への感謝を私らしく表現するならやっぱり器が良いかなぁ?と思ってピンク色の土で作ったショコラ用の小皿に金彩でメッセージを書きました。 バレンタインには綺麗で美味しいnoriko.chocolartさんのショコラと一緒に送る予定です。 この美味しくて綺麗なショコラを食べさせてあげたいというのもあり、バレンタインプレゼントにしたくて作り始めたお皿です。   絵付けとか出来ないかなぁ?って何人かの方から依頼されていたので一度イベントとしてやってみようと思います!!   場所はいつもお世話になっている葉山のWEL'Lさんです! GROW OWN(わかりやすく言うとワークショップで参加型のイベントです)として皆様にお好きなショートメッセージを書いていただきます。 そのあと私が持ち帰って金彩を焼いて後日お渡しします。   当日お持ち帰り希望の方は釉薬ではなく、消えないスタンプでの捺印もお受けします!   参加ご希望の方は是非お問い合わせください!   開催日:2019年1月26日(土) 場所:葉山WEL'L 神奈川県三浦郡葉山町堀内938-8 時間:11:30〜13:00まで随時受け付け 価格:1枚あたり3,000円...

Share Post
Read More
12月 27 2018

WEB SHOPの開設について

以前からいろんな方からWEB SHOPはやらないの?という意見をいただいていました。   なかなかそこまで手が回っていなかったから準備しようと思いつつひとまず作って放置していた販売サイトを稼働させようと昨夜色々やっていたらHPが見れなくなってしまいました。 そしてめちゃくちゃ焦りました。 結果、BASEアプリを使っての販売サイトを閉じました。 うまくいかないってことは今はまだWEB SHOPを開くタイミングでは無かったということだと思ってしまって。   ただ、今も個別では通販対応というか配送での販売も受けているし、そのスタンスでまずは様子を見る事に決めました。   ただ、もう少し見る人がわかりやすい様にはしたいです。 ちょっとノロノロしてますが1つずつ進めて行きたいと思います! そんなわけでお気軽にお問い合わせ下さい!笑...

Share Post
Read More
12月 19 2018

明日はキャンプ場で焚き火ランチ

  明日はキャンプ場での焚き火ランチ会。 器を買ってくださっているご近所さんからお誘いいただき、参加させていただくことになりました。 初めてお会いする方もいらっしゃるのでワクワクしています。 人が人を繋いで行くという自然な流れが好きです。 こういう流れは出来る限り受け入れたくて楽しんで行きたいです。 キャンプ場に行くということで、現在耐久テスト中の【陶器のシェラカップ】を持っていきます。 使用中の1stサンプルと焼きあがったばかりの2ndサンプル(悲しい事に色が綺麗にでなかったのですが…)を使ってみたいと思います。 欠けない様に包んだのは、以前イベントでいただいたPolartecのフリース生地。 陶器のような懐かしい風合いの物をフリースの様なハイテク素材で包んでいる事にテンションが上がります。 相反する2つのものが合わせてみたら可愛かった時なんだかとても嬉しくなります。 着れなくなった中綿ウェアやフリースをリメイクして、このシェラカップの専用袋や風呂敷をチクチクと手縫いしたら楽しいだろうなぁ。 今度作ってみよう。 明日はランチ会で荷物も少なく済んだので、以前京都のステキな雑貨屋さんで買ったフランスかどこかのりんご籠に食器類をまとめました。 りんご籠がどうやら好きみたいで、うちにいくつか転がっています。笑...

Share Post
Read More
12月 18 2018

定番の飴色カップ

10年以上前に自宅用に作って以降、家族や友人へのプレゼントとして作ってきた定番のカップです。 当時は紅茶好きだったのでカタチはお茶の香りを充分感じられる様、ひろがりのある形状にし、ストレートでいただく際にお茶の美味しさを感じやすい様に口元は薄くひいています。 カップの色はシルバーティップスの茶葉などを選んだ際に、澄んだ水いろを目でも楽しめるように内側は乳白色を選びました。 外側を飴色にしたのは、コーヒー好きな来訪者のみなさまにもしっくり来るようにコーヒーの色とリンクさせ、2色の釉薬を掛け分けています。 うすい口元も2色をにじませることで柔らかな雰囲気が出る様にしています。 口元や把手部分は特に華奢なので欠けたり折れたりもしやすいです。 洗い物の際などはいつもより優しくお取り扱いください。 いつもよりもほんの少しだけ丁寧に扱っていただけると嬉しいです。 ¥4,000-...

Share Post
Read More
12月 16 2018

今夜の自炊は薬膳フレンチに

série habiller にフレンチ薬膳の自炊ご飯を盛り付けました。 元々興味があった薬膳の事を調べていた時に自分の料理の幅を広げたくて今年【薬膳フレンチ】の資格を取りました。 季節を感じたり土地の良さを知る事はアウトドアの仕事をしていた時にも当たり前の様に増えていったし、元々医食同源の考え方にも興味があったから、15〜6年ほど前には断食道場へ行ってみたり、マクロビにハマってみたりもしていました。笑 なので薬膳とかマクロビの考え方は結構好きです。 (でも全くもってヴィーガンでは無いしお酒も減ったとはいえ基本好きだし、オヤツも好きです…) 無理のない範囲で自分の生活の中に取り入れられる事は続けていく。そのくらいユルめのスタンスで良いかと思っています。 薬膳フレンチの料理教室で習ったメニューは結局、レシピを見るのが面倒で、現在では目分量だし、勝手に食材もアレンジしまくっているけど、多分その時食べたいモノは体が欲しているモノだからそれで良いということにしています。笑 フレンチってソースをチョロっと下に敷いたりするのが見た目にも美しい。 普段はどうしてもお皿にモリモリ乗せがちだけど、たまには少し余白を残しながら食事が出来るようになりたいと思います。 毎日は無理だけど。笑...

Share Post
Read More
12月 15 2018

和洋折衷な湯呑みを作りました

和洋折衷な湯呑みを作りました。 緑茶や焙じ茶などの日本茶にはもちろんのこと、コーヒーにも合うように口元にはマットなトルコブルーをほどこしました。 これからの季節ならgløggなどのスパイシーなホットワインなども合いそうです。 土は御影石の入った白いものを使っているので表面の風合いに特徴があり和の要素も出ています。 陶器のあたたかみは残しながらもぽってりし過ぎた湯呑みではなくどこか少しキリっとした印象になる様な形にしています。...

Share Post
Read More
12月 14 2018

il dono千歳にて個展 開催中です

素晴らしい景色に囲まれた素敵なライフスタイルショップで個展を開催させていただいています。今週末12月16日の日曜日までです。 2018年ラストのイベントは、北海道の千歳にあるil donoさんでの個展です。 今日も個展に向けて器を作っていました! 展開予定の器は金彩のシリーズsérie habilleのお皿大、中、小とカップ、吊るすタイプの雫の様な形の花器です! 大好きな北海道で、そしてこんなステキなお店で展開していただけることがとっても嬉しいです!北海道の皆さまにもお会い出来るのを楽しみにしています。 開催期間は12月8日(土)から16日(日)の9日間です。 私は10日の月曜日にお店に伺わせていただきました! https://www.ildono.jp/ #個展#器#陶芸#ildono#北海道#千歳#hokkaido#chitose#うつわ作り#うつわ好き#器好き#うつわ ...

Share Post
Read More