ucacoceramics | 来月の酉の日
11689
post-template-default,single,single-post,postid-11689,single-format-standard,edgt-core-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,hudson-ver-1.3, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,blog_installed,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive
10月 18 2020

来月の酉の日

会社に勤めていた頃は仕事が全然終わってない😭と焦っていて熊手を買いに行くのが億劫な時もありました。

だけど自営でやり出してからはまだイマイチ決まりは作りきれてはいないけど毎年熊手を買っています。

2017年はまだ会社に勤めてはいたけど仕事を辞めることが決まっていたので、たまたま逗子駅前に出ていた露店で売られていた一番小さな3000円くらいの熊手を買いました。

屋号を入れてもらう時、とても恥ずかしくて《誰にも会いません様に》と思いながら買ったのを覚えています。笑

2018年も駅前に出ていた方から同じく3000円の熊手を買いました。

昨年は神奈川県内の有名なところを調べて行ってみました。

その活気ある風景に圧倒されながらもワクワクし、そして少しだけ大きくしようと5000円の熊手を買いました。

早稲田の穴八幡宮にもフリーランスになったばかりだという旧友を誘って商売繁盛のお札を買いに行きました。

その甲斐あってか?

今年の春に @zuhka.store さんでのお取り扱いが始まり、コツコツと定期的に販売していただける様になりとても嬉しく感じていました。

なによりも自分のお店を持っていない私にとって、地域の皆さんにいつでも見ていただける場所が出来たことはとてもありがたいことです☺️

それだけでなく、今までインスタでチェックされていたという仕入れ先の皆様もzuhkaさんに見に行ってくださったりして、実際に器をご覧くださりお問い合わせいただける様になり、少しずつお取引が増えて来ています。

実際にお客様へ提供してくださるだけでなく、ハブ的な場所としても担っていただいている

すごくすごくありがたいです。

そんなことを先日納品で伺った際にお伝えしたらオーナーのちあきさんも一緒になって喜んでくださいました。

『すごく嬉しい。』とウルウルしてくださったのを見て、私は本当に良い人たちに囲まれているのだと実感していました。

今年は更に奮発して10000円の熊手にしたいと思います。

2021年も素敵なお取引先様でお取り扱いしていただけるのを夢見て💪

Share Post