etc | ucacoceramics- Part 2
95
archive,paged,tax-portfolio_category,term-etc,term-95,paged-2,edgt-core-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,hudson-ver-1.3, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,blog_installed,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive
12月 31 2018

スキーヤーの友人からマグカップのオーダー

スキーヤーの友人カップルからマグカップのオーダーをもらいました。   以前にもお2人のご友人のお祝いにカップを買っていただいたことがあって、今回もまた別の方へのギフトにと連絡をもらったのがキッカケです。   ギフトの送り先の方のインスタアカウントを教えていただいたのでその方のライフスタイルを少しインスタ越しに拝見して合いそうな物を提案するという流れでした。   この雪景色の様なシリーズを提案したのは、その方がパウダースキー好きな方っぽかった事、かなり料理をされる雰囲気だった事、お酒も好きそうだった事がポイントです。 その3つが揃っている人は間違いなくこのシリーズを使いこなしてくれます。笑(そうじゃ無い方からも評判良いですが特にその3拍子揃っている友人たちは買ってくれてよく使ってくれています。)   このシリーズをおススメしたところ、依頼者の友人も気に入ったとの事でご自分たちのマグカップも一緒に、と依頼を頂きました。   このシリーズは私もすごく好きで10年以上前に作った碗皿を今でも自宅で1軍として使っているほど気に入っています。そのくらい使いやすいです。 特徴としては分厚くかかり流れる釉薬を使っていることです。 物理的なことを言うと、本来はもう少し厚みを持たせた器である方がこの釉薬には良いです。(素焼きの器に液状の釉薬を吸水させたものを乾かし、高温で焼いているので器が薄いと吸水出来る量も限られてしまうので縮れやすくなります) 薄い器に2色を掛け分けたりポッテリした釉薬を使うのはチョコチョコと気をつける点があります。 それでも薄めの器が好きです。   この釉薬の雰囲気で薄い器ってあんまり無いから、ということで自宅用に作ったのが始まりです。 (こういうタイプはぽってりした厚みのあるものが主流な様です) 色々作ってみて足元は少し重みを持たせるのが現在での終着点になっています。 レンコンのキンピラや肉じゃがなどの煮物といったど定番和食はもちろん、私はパスタなんかもこの器で食べていました。 このシリーズの和食器は洋食にもよく合うことが普段使いしやすいポイントです。 ただの野菜炒めも美味しそうに見えたりするのでごまかしが効く器でもあります。   この器でマグカップを作ったことは無かったのですが(それ以前にマグカップを作ったことがなかった) マグカップサイズのコーヒーカップを作りました。 やっぱりコーヒーや紅茶を飲む時の飲み口は薄い方が美味しい。 どうしてもそこは私としても譲れない部分なので把手を付けられるのならやっぱり薄くしよう!と思って口元は薄くしました。 あんまり華奢なモノは苦手だと以前のオーダーの際にも言っていた友人なのですが、口元の薄いカップで飲む飲み物の美味しさに2人で浸って欲しいなと思って。笑 焼肉やラーメンを食べに行って帰宅した時に飲むコーヒー、薄いカップの飲み口で堪能してみてください!...

Share Post
Read More
12月 18 2018

tea & coffee cup(定番です)

[caption id="attachment_10809" align="alignnone" width="300"] 定番の飴色のカップ[/caption] 10年以上前に自宅用に作って以降、家族や友人へのプレゼントとして作ってきた定番のカップです。   当時は紅茶好きだったのでカタチはお茶の香りを充分感じられる様、ひろがりのある形状にし、ストレートでいただく際にお茶の美味しさを感じやすい様に口元は薄くひいています。   カップの色はシルバーティップスの茶葉などを選んだ際に、澄んだ水いろを目でも楽しめるように内側は乳白色を選びました。 外側を飴色にしたのは、コーヒー好きな来訪者のみなさまにもしっくり来るようにコーヒーの色とリンクさせ、2色の釉薬を掛け分けています。 うすい口元も2色をにじませることで柔らかな雰囲気が出る様にしています。 カップに合わせてプレートも製作しました。 ケーキ皿としても単品で使用出来るようにこのカタチです。 カップをお皿に乗せても余白部分にクッキーやチョコレートなどの小さなオヤツも一緒に置けるサイズ感です。 口元や把手部分は特に華奢なので欠けたり折れたりもしやすいです。 洗い物の際などはいつもより優しくお取り扱いください。 いつもよりもほんの少しだけ丁寧に扱っていただけると嬉しいです。   cup(丸いタイプ、ストレートタイプそれぞれ) ¥5,000+tax cake plate ¥3,200 +tax...

Share Post
Read More
12月 04 2018

B品活用法

sériehabi habille(おめかし)した金彩の器 カップの底にヒビが入ってしまったものや、お皿面が汚れてしまったものなどを組み合わせて多肉植物を植えたらとても愛らしくなりました。 自分が作ったものだけでなく、モノを簡単に捨てられないタイプなのでB品も出来るだけ活用しています。 他の器でも鉢植えにしていきます。 こちらも今後販売予定です。...

Share Post
Read More
12月 04 2018

コーヒーポット&ドリッパー

定番のコーヒーカップと同色で作ったポット&ドリッパーです。 外側は飴色、内側は飲み物の色を目でも楽しめるように乳白色になっています。 ポットの形状はストレートタイプと丸いタイプの2パターン。 丸いポットは紅茶の茶葉がジャンピングするように、コーヒーだけでなく紅茶もお好きな方へのおすすめとして作ったものです。 こちらは手術前にどうしても大きなものを作っておきたいと思い入院当日の朝に仕上げたもので帰宅後に焼き上げました。 しばらく高さのあるものを作れていませんがそろそろこちらも再度作ろうと思っています。 price ¥15,000- +tax...

Share Post
Read More
11月 28 2018

箸置き

雪景色が好きです。 雪の結晶を眺めるのも好きです。 ホンモノの結晶を見れるまでまだ少しあるので、身近に感じられる様に箸置きを作ってみました。 もうすぐ冬ですね。...

Share Post
Read More